【メンテナンス】20タトゥーラSVTWをグリスアップ!(ギア分解後から洗浄まで)

釣り(バス、海)

皆さん、こんにちは!

Fumiya(@fumiya_8969)です。  

ギアまで分解した前回の続きです!

前回を読んでない方はこちら!

前半はウォームシャフトを外してがっつりのメンテナンスを解説し、後半は洗浄について解説します。

ではいきましょう。

がっつりメンテナンス(ベアリング交換)

ウォームシャフトまで外してがっつりのメンテナンスです。

ウォームシャフトまで分解すればベアリングも交換できますので挑戦してみて下さい。

10.サイドプレートを小銭で外す

最初に外してスプールとってもいいですけどピニオンギアが安定しないから僕はここまでつけたままです。

11.サイドプレートについているベアリングを外します。

僕はここのストッパーはドライバーで外しますが、本当に何処かに飛んでいって失くしやすいのでかなり注意。指で押さえながら、万が一飛んでいっても落下音で探せるように静かな部屋でやりましょう。笑笑

12.ベアリングは爪楊枝で少し浮かせてクリップの先を曲げたもので引っかけてひっぱりだします。

13.本体に戻り、レベルワインダーの前部分をプラスドライバーで外します!

14.マイナスドライバーでTウイング下のカバーを外し、中の部品をだします。

15.ウォームシャフト両側のEリングを外す

Eリングはミゾに薄いマイナスドライバーをさして押します。こちらも失くしやすいので注意!

切れ目の一方を指で押さえてもう片方をドライバーで押して外す事も出来ますが、外れた勢いで飛んでいってしまう可能性があるので僕はミゾから押しています。

Eリングが取れるとウォームシャフトがはずれてベアリングが取り出せます。

ちなみに僕はウォームシャフト両側をベアリングに交換しています。通常はここにカラーというプラスチックの部品が入っています。

ベアリング追加したい方はここまで分解してカラーをベアリングに入れ替えるだけです。

洗浄

洗浄したい金属パーツを集めます。

パーツクリーナーは引火性で揮発するので換気しながらやりましょう。

ここにパーツクリーナーを吹きかけます。豪快にぶっかけましょう。水たまりができるくらいかけちゃってください。バーベキューで使うような紙コップや小さい器があると便利です。

パーツクリーナーは何でもいいです。

僕は大容量のこちらを使っています。

created by Rinker
オフィス ジーピーアイ(Office Zpi)
¥1,191(2022/09/30 11:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

たまったクリーナーですすぐように容器を揺らしてガチャガチャします。

汚れや古いグリス・オイルでこんなに黒い液体になります。

汚れが落ちたらティッシュかキッチンペーパーで拭き取り1〜2分ほど放置します。(パーツクリーナーが揮発するのを待ちます。)

その間に普段掃除できないボディの内側を綿棒などで掃除しましょう。実は結構汚れてますよ。

パーツクリーナーが揮発したらグリスアップしていきます。

ウォームシャフト・ギア類にグリス、ベアリングにオイルをさしておきます。ウォームシャフトにつくベアリングはグリスをつけてもいいですが、巻きが重くなるので僕はオイルをさします。

使用しているオイルとグリスはこちら。

created by Rinker
エムティーシーダブリュ(Mtcw)
¥3,081(2022/09/30 20:32:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エムティーシーダブリュ(Mtcw)
¥2,752(2022/09/30 20:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

メインギアの平面の部分はドラグのカーボンワッシャーがくるので、グリスが付かないように注意しましょう。ドラグにはドラグ専用のグリスがあるので今回は触らないようにします。

created by Rinker
エムティーシーダブリュ(Mtcw)
¥2,574(2022/09/30 08:39:44時点 Amazon調べ-詳細)

向きがあるものに注意して、外した順番に戻していけば完了です!

ハンドル側のカバーをするときにドラグプレートの穴とカバー側のでっぱりを合わせなければいけないので注意してください。

  • OK画像
  • NG画像

まとめ

2記事にわたってメンテナンスと軽くベアリング交換について解説しましたが、いかがでしたか?

最初は巻きが重くなることがあります。しばらく空回しすればグリスがなじんで違和感はなくなるはずです。

巻きが改善されなければ、パーツの向きや組み方を間違えていたり、グリスが多すぎてグリスがなくてもいいところまではみ出してしまっていたりする可能性があります。

面倒ですが、再度分解、確認しましょう。必要であれば洗浄ももう一度やりましょう。

メンテナンスをすることで道具を長く、快適に使う事ができます。その分愛着もわきます。

自分の道具を大事にして楽しい釣りにしましょう!!

ではまた。

追記

最新のジリオンを購入後、即ベアリング追加した記事もあるのでそちらもどうぞ。

ジリオンにはMTCWのグリスとオイルを使用しています!

コメント

  1. […] 【メンテナンス】20タトゥーラSVTWをグリスアップ!(ギア分解後から洗浄まで)皆さん、こんにちは!ギアまで分解した前回の続きです!前回を読んでない方はこちら!前半はウォーム […]

タイトルとURLをコピーしました