【ラックソット】家でもキャンプギアを使いたい!【床保護】

アウトドア

皆さん、こんにちは!

Fumiya(@fumiya_8969)です。  

今回はキャンプギアが自宅でも快適に使えるようになるグッズを紹介します。

「最近キャンプ始めたけどキャンプギアを家でも使いたいなぁ」

「外で使ったものを床に直で置きたくない」

「パイプがむき出しだからフローリングが傷ついちゃう」

こんな悩みをお持ちの方の参考になればと思います。

キャンプギアを自宅でも使用するのってかっこいいですよね~

アウトドアっぽい雰囲気の部屋になるし、キャンプに行かない時もギアを使うから収納スペースにも困らない。

軽量だから模様替えも簡単だし、引っ越しの時も折りたたむだけだからラクチン。

しかし外でも使うとなると気になるのが汚れと床へのダメージ。

賃貸の方は床保護は死活問題ですよね。

退去費用にも関わってくるし、床が傷だらけなのはシンプルに気分が悪い。

そんな汚れとダメージを防ぐアイテムを見つけたので紹介します!

【ラックソット】家でもキャンプギアを使いたい!

今回紹介するのはこちらの和気産業から出ている「キャプリエ(キャップのソムリエ)のサークル脚用キャップM(床に優しいタイプ)」です。

パイプ椅子にはめて使う製品ですね。

created by Rinker
和気産業
¥913 (2024/05/25 07:18:23時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはキャップとフェルトが一体型になっているので取り付けるだけで簡単に床を保護する事が出来ます。

1つ¥1,000以下なのでお財布にも優しい。

取り付けは超簡単。

ぐっと広げてはさむだけ。

買った理由「つけ外しが簡単にできる」

スノーピークのラックソットを普通に自宅で使用していました。

そして最近キャンプに行くようになったのでたびたびラックソットを外で使ってたんですよね。

その時に気になったのが汚れと床の保護。

粘着テープで貼るタイプの床保護のフェルトを貼っていたのですが、当然外で使うと汚れるし、粘着力も弱くなります。

キャンプに行く度にはがして戻ってきてまた貼るのも面倒です。

どうしたもんかなぁ、なんかいいのないかなと考えていました。

必要な条件としては次の2点です。(汚れはぞうきんで拭けばいいので割愛します笑)

  • フェルト素材で自宅の床保護ができる。
  • 簡単に取り外しができてキャンプ時は外して、帰ってきたらつけるだけ。

マジックテープとフェルトか布を買ってきて自作しようかなーなんてことも考えていました。

そこで見つけたのがこちら。

created by Rinker
和気産業
¥913 (2024/05/25 07:18:23時点 Amazon調べ-詳細)

完璧でした。笑

フェルト一体型なのでズレたり、はがれたりする心配もなです。

粘着テープも使っていないので劣化もナシ

対応パイプの太さは19~22mmです。

ラックソットのパイプは23mmくらいなので少しオーバーしますが、問題なく使えます。

取り付け時の注意点があります。

ラックソットの脚はW字状で中央がくぼんでいます。

なので床に当たる位置に合わせてキャップをはめる必要があります。

数回使っていれば写真のように跡がついていると思いますので、その位置に合わせてキャップをはめましょう。

使用感

問題なく使えて言う事なしです!

キャップに厚みがあるので1cmくらい高くなりますが、座った感じはほとんど変わりません。

やっぱりフェルトがあると床へのダメージを気にせずにグイグイ動かせるので買ってよかったと思います。

というか賃貸だったら買うべきです。笑

まとめ

より快適にキャンプギアを自宅でも使えるアイテムを紹介しました。

キャンプギアを家でも使いたい。床への傷が気になる。

でも面倒なのは嫌。

そんな悩みを¥1,000以下で解決してくれるこのキャップ。

ぜひ試してみてください。

created by Rinker
和気産業
¥913 (2024/05/25 07:18:23時点 Amazon調べ-詳細)

ではまた。

にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました